トーンカーブダイアログ for Ai


Illustratorのパスの色をトーンカーブを使って一括で変換するスクリプトです。Illustrator CS6~CC2018で動作します。

DLmarketにて販売を開始しました。1080円(税込)です。

販売ページへ

お試し版ダウンロード (ToneCurveDlg_test.jsx - 2018/11/10)

※お試し版は、同時に処理する塗りの数、または線の数が10個を超えるとOKボタンが押せなくなります。(2色のグラデーションの場合は2つとカウントされます)。



使い方

  1. 単色もしくはグラデーションで塗られたパス、またはそのようなパスを含むグループやクリッピングマスクを選択(複数選択可)します。
  2. ファイルメニューの スクリプト>その他のスクリプト から、ToneCurveDlg.jsxを選択して実行します。
  3. トーンカーブを動かして色を調整し、OKを押します。

ライセンス認証について

ライセンス認証前は試用モードとして動作します。試用モードでは、同時に処理する塗りの数、または線の数が10個を超えるとOKボタンが押せなくなります。

※1ライセンスでPC1台まで試用できます。複数のPCで使用する場合は台数分ご購入ください。

以下の手順でライセンス認証を行ってください。

  1. ToneCurveDlg.jsxを実行します。
  2. 『認証』ボタンをクリックします。(認証ボタンがない場合は既に認証されています)
  3. 購入時のメールに記載されたシリアルコードを入力し、OKボタンを押します。

ダイアログの機能

トーンカーブの操作はPhotoShopなどとほぼ同じですが、カーブの始点と終点を動かすには、グラフ領域の左下と右上に表示された▲マークを左右または上下に動かします。


ご注意ください① 対象となるアイテムについて

対象になるのは塗りと線が1つずつで、単色もしくはグラデーションで塗られたパスだけです。

たとえば以下のようなものには使えません。また、このようなものが選択範囲に含まれていた場合、特に警告も出ずに、そこだけ色が変わらないということが起こり得ますのでお気をつけください。

どうしてもスクリプトで扱えるものに限界があるのです。ご了承下さい。


ご注意ください② スクリプトエラーについて

ダイアログの下部に「!スクリプトエラーにより編集できないオブジェクトがX個あります。このエラーはアプリケーションの再起動などで解消されます。」というメッセージが表示されているとき、選択アイテムのうちいくつかがトーンカーブを動かしても色が変わらないままになってしまいます。

これは、Illustratorのスクリプトにおいて、原因不明で時々発生する避けがたいエラー(1346458189 'MRAP'エラーといわれるもの)です。
このエラーを解消する最も確実な方法は「Illustratorを再起動する」です。
「選択アイテムを移動する」「選択アイテムをカット&ペーストする」「ドキュメントを開き直す」などの方法で解消する場合もあります。


スクリプトを素早く実行するには

毎回『その他のスクリプト』からjsxファイルを選択するのは大変なので、以下のいずれかで素早く実行できるようにしておくと便利です。

★メニューに表示されるようにする

jsxファイルを所定のスクリプトフォルダに入れておくと、ファイルメニューの『スクリプト』内にメニューとして表示されます。

スクリプトフォルダは、標準では以下の場所にあります。
◇Macの場合
/アプリケーション/Adobe Illustrator CC 2018/プリセット/ja_JP/スクリプト
◇Windowsの場合
C:\Program Files\Adobe\Adobe Illustrator CC 2018\Presets\ja_JP\スクリプト

※"CC 2018"の部分は使用するIllustratorのバージョンによって変わります。複数のバージョンで使いたい場合はそれぞれの場所にコピーする必要があります。

★ツールを使う

スクリプトを便利に使うための様々なツールが有志の方々により開発されています。私も『Sppy』という、キーボードショートカットでスクリプトを実行できるソフトを作っていますのでWindowsの方は使ってみてください。

・SPAi(Mac用、ものかの氏作)
  http://tama-san.com/spai/

・Sppy(Windows用)
  http://sysys.zouri.jp/sppy/


お試し版について

お試し版は、同時に処理する塗りの数、または線の数が10個を超えるとOKボタンが押せなくなります。(2色のグラデーションの場合は2つとカウントされます)
製品版の購入前にお試し下さい。


謝辞

本スクリプトの作成にあたり、したたか企画さん(https://sttk3.com/)にご協力いただきました。
したたかさんのご助言がなければ解決できなかった問題もありました。心より感謝致します。


今後の開発について

このスクリプトは今後も機能を追加・改善し、アップデートしていく予定です。
よほど大きな改変でない限り、一度ご購入いただいた方には無償でアップデートできるようにしたいと思いますので、DLmarketのアカウントおよびシリアルコードをなくさないようにしてください。

実装を検討中の機能

他にもアイデア、要望などありましたらお知らせいただけるとありがたいです。


このソフトを利用して発生したいかなる損害についても、作者は一切の責任を負いません。

お問い合わせは、Eメール(アドレスはスクリプトに同梱のテキストにあります)かブログのコメント欄ツイッターへどうぞ。

Copyright (c) 2018 kawamoto_α